乾癬とアトピー - 乾癬は整体で治療できる 三戒堂 水宝先生

乾癬とアトピー

乾癬とアトピーは同じ慢性的疾患ですが、
症状は全く違います。


乾癬は赤みを伴って、カサカサした鱗屑が
どんどんできて剥がれていく慢性の皮膚病です。


詳しい原因はまだはっきりとは、解明できていませんが、
一種の免疫反応の異常により生じると考えられています。


つまり、健常の皮膚では、表皮細胞と白血球がサイトカインなどの
伝達物質を使ってうまく連絡を取り合ってお互いを制御していますが、
このバランスがくずれると表皮細胞が一方的に増殖して
早く脱落していくことが起こります。


普通、表皮細胞はその一番外側に角質層と
いう死んだ細胞の層をつくり、垢になって落ちていくことを
一定の周期で繰り返していますが、乾癬ではこの周期が
極度に短縮しているため、カサカサと皮がむけていきます。


この免疫異常は、遺伝的になりやすい素質や、
いろいろな誘因が加わって生じると考えられています。


誘因としては、ウイルスや細菌感染、
化学物質、高脂肪食などがあげられます。


ただし、決して他の人に
うつる病気ではありません。


アトピー性皮膚炎は遺伝的な素因をもとに、
慢性的に湿疹病変を繰り返す皮膚の病気です。


乾癬はウィルス感染から起こり、
帯状疱疹もウィルス感染からです。


免疫力低下が起因です。
アトピーは遺伝的なものだといわれています。


どちらも共通して言えることは、食事療法による治療が
効果的ではないかといわれています。


減脂肪食、低カロリー食、低蛋白食、菜食、
無塩食などを毎日の食事にバランスよくとり入れましょう。


食事療法は体の中から治すので時間はかかりますが、
乾癬やアトピーが良くなるだけでなく、からだ全体の調子が良くなります。

タグキーワード
乾癬の正しい知識カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 乾癬は整体で治療できる 三戒堂 水宝先生 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。